更新情報

パソコン選びに迷ったら、BUYMA(バイマ)におすすめのパソコンはこれ(2018版)をアップしました。

おすすめのショップ

会員登録で表示されます。

人気のページ

運営者の想い

2010年頃からインターネットで物を買うという時代に、なってきています。
当初は、ネットで物を買うのが不安という方も多かったと思います。
「ちゃんと届くのか不安」
「騙されるんじゃないか?」
「入金や決済は大丈夫か?」

など。

現在では、amazonや楽天は大手で、信頼性もあり不安も少ないと思います。
近所のスーパーで買い物する感覚で、スマホ一つで、どこでも買い物ができますね。

ネット購入が身近になったこともあり、転売業者や差額で儲けるビジネスや副業も増えています。
すなわち、安いところもあれば高いところもありますね。
一般の店頭販売と同じだといえます。

海外から安く、気軽にファッションを楽しむヒントを発信したい。

海外では、比較的安く購入できるショップが多くなっています。
「海外から物を買う」と聞くと、難しそうに聞こえるかもしれませんが、昨今では、日本に配送してくれるショップも多数存在します。

こういうショップは、プロの業者が使えるだけでなく、ごくごく普通にあなたも使えます。
そういった買い物の仕方で、日常が、お得に便利に変わります。
生活をお得に便利に変わるアドバイスができるサイトにしたいと思っております。

衣食住の「衣」は大事なもの

日用品、衣食住の「衣」の部分というのは、誰もがお金をかけますし、かけなくてはならないものですね。

衣食住の「衣」にはいろんな要素が含まれています。
ファッション雑誌やインスタグラムで、オシャレなアイテムや素敵なブランドを購入して、 自分の価値やモチベーションをあげたり、自分自身をよりよく見せたり、コンプレックスをファッションによって とりのぞいていったりなど。

私たちの目指すもの

自分だけの趣味の範囲を超えて、友達やお客様に届けることで、お小遣いや収入になっていくような 仕組み作りをすることも簡単になってきています。

そういった支援であったり、海外で安く購入したい、みんなと被らないようにしたい。
などのファッション上級者向けのポータルサイトのような使い方もしていただければと思います。
集まってきてくださった皆様との交流会、オフ会なども開いていきたいと思っています。

副業と転売

昨今、副業を始めるサラリーマンや主婦が増えていますね。

企業によっては、副業を解禁し、副業を認めている会社もあります。
副業を行う人が多くなった背景としましては、企業に終身雇用をするという考えや、企業自体が長く安定した経営を行えない状態になっているという事が、上げられます。

終身雇用できる?もしものためにも副業

名の知れた大手企業でさえ、不況の煽りや時代の変化に伴ったサービスの展開を行うことが難しく、経営不振に陥っていますね。

経営不振に陥ると、立て直すのも大変です。経営を立て直す事が出来ないと、どうなるか?
従業員の賃金をカットせざるを得なくなりますよね。

給料の減給ならまだしも、リストラ(退職)になることだってあります。
もっとひどければ、会社自体が倒産になることもありますね。

ある日、朝、出社すると会社が倒産しているなんて事に。

どの会社も危ない!という事は、ないのですが。
起こりえる事です。

そうなった時に、再就職が難しい。
なかなか再就職が、決まらない。
という日々が続くと、生活が苦しくなってきてしまいます。

でも、そうなる前に副業でお金を稼ぐことが出来るスキルがあれば、再就職が決まるまで副業で生活も出来ます。
もちろん頑張れば、副業が本業にだってなりえますよ。

副業収入は、課税される?

副業で得た収入は、確定申告しなければいけないのか?

多くの方が、気になるところですね。

年間で、20万円を超える収入があった場合、確定申告をして税金を納めなければなりません。
年間で、25万円の収入があった。経費として10万円かかった場合は、免除されます。

年間20万円を超えずに、副業を行っても副業の練習にはなります。
いざ副業で稼ぐ!という時のためにも、課税されない範囲で始めてみるのも手ですね。

副業は、BUYMA(バイマ)転売がおすすめ

当サイトが輸入販売を紹介しているからというだけでなく、BUYMA(バイマ)は、おすすめです。

在庫を持たず(初期投資なし)に始められるので、売れなくてもリスクはないんです。
ネット環境とパソコン、クレジットカードが始められるんです。

じっくりリサーチを行えば、結果が出るという点も魅力的ですね。
副業のコツをつかむには、うってつけだと思います。

当サイトでは、BUYMA(バイマ)についてご紹介しているページもありますよ。

もしもの時のためにも、本業にしてみたい人も、BUYMA(バイマ)で、副業を始めてみてはいかがでしょうか。